妄想はほどほどに

ここ一〜二ヶ月、数件の妄想案件が立て続いて、お疲れさまだったのでした。

これはわたしが書いているので、自分を正として、すっかり神棚に上げ奉って一揖二礼二拍手一礼一揖した上での報告。バイアスは掛かっているものと理解くださいませ。

******

振り返るに、一見普通そうだった方が妄想に囚われるわけです。それは何故かと思うに、自分の考え・行動を客観視しないからです。客観視なんつっても、具体的にはやることは限られているでしょう。

  • 自分の考え・行動を、自分'が見る
  • 自分の考え・行動を、かなり近しいお友達などにじっくり相談する

この二点が足りない、決定的に足りない。それはもうもの凄く足りない。*1

でもって、単なる想像が化け物じみた妄想に育ってしまう。

そんな妄想をぶつけられて、???が相次いだのでした。

お一方は、少し鬱がブリ返した方で、ご自分で気づかれて幸いでした。いろいろ経緯を知っているので、ご自分の状態を把握されてほっとしております。その後、いろいろお気遣い頂いて、かえって恐縮です。←相互理解にいきつくと優しい対応

もうお一方は、お気づきでしょうけど、私に言わせれば、鬱かホモです。勘弁してください。週に何時間もお電話で行き先の見えない長話の繰り返しでは、こちらが病気になります。*2 そんなことは家族か彼女かよほどの旧友に限るべきで、他人には単なる重荷です。相手の都合を考えられない時点で、病気です。この方は、ほとぼりが覚めた頃に、電凸の挙げ句「お前が悪い」という前提のお話があって、わたしもキチンと怒鳴り返しました。← 相互理解の糸口もないと攻撃的排除*3

最近のもう一件は、恋に盲目の挙げ句の妄想ライヴァル話で、陰でごちゃごちゃ悪口叩いていたってのは、まぁ惚れに惚れたら、さもありなんと思うけど、いい年してみっともない&失礼ではあるまいか? 端から見ても、状況はもろばれ状態なので、事情は判るけれど、誰にも相談できない状況を作り出しているのは、自分自身でございましょう。で、ご自分の知らない状況もあるのです。他人(その女子)を都合良く縛り上げるのは無理無理。しかし、そうやってちらちら状況を漏らすのは何故?って自分に問いかけるのが、最初の一歩でしょう。軽度に鬱ってるワタシを助けてなんじゃないの? ← 呆れる。呆れるというのは、別に嫌いとかなんかじゃなくて、「壊れちゃってるね」という単なる理解

と、ここに書いても目に届かない相手なので、しょうがないのですけど、後二者について「フユカイナンダヨ、シバクゾ、ハゲ」という心持ちから、ハゲてはいない方々なのですけど、文句言っておきたいので思わず書いてしまいました。*4

でまー、こーゆーことは、軽重の差はあれど、誰にも起こりうることだと思うのです。なので、日頃から

  • 自分の考え・行動を、自分'が見る
  • お友達に自分の考え・行動を、じっくり相談する

この努力をしておかないと、いかんとただそれだけのことでしょう。ある段階を超えて、これをやっても無駄で、平素の心がけしだいと思います。

******

なお、私個人は、最近知人・友人をつくる基準を柔らかくしましたが、

  • こういう事態を考えて、君子の交わりは淡き水の若しを徹底する必要
  • 相手がおかしくなるほどには、相手のペースに併せすぎない。*5

この二点を知り合った当初からもっと心掛けるべきと思いました。

ほとんどの面倒ごとは、人が自ら引き起こすものでございます。

相手に見せる隙も、きちんとコントロールできるものなのであります。

いぜう

*1:わたしなんぞも、たかがこんなエントリーでも、下書き書いてそれなりに寝かせてからアップします。で、一日くらいはときどき書き直したり。それにも係らずいつもこんなにまとまりがない書き方なのかと言われたら、一つは私の愚劣さ故であり、いま一つは、多少考えがまとまらなくても書いてしまうって方針にあり。

*2:というか、ほとんど相手も迷宮に迷い込ませるトラップだよね。

*3:それでも、口汚く言わず、かなり気を使った反論に止めたのは、感謝していただきたい。

*4:自分の意見を言う場合、傍若無人な切り捨て、断定、罵詈雑言系の文章って、結構ネットに多い。これが結構、本邦ネット空間を殺伐と感じさせるものかと。いつも「ツラ見せたら、どんなやつだコイツ」と思います。「丁寧に、できればwitも込めて」をわたしも修行中。

*5:増長する人ってのは、増長し続けるだけなんですね。理解を求めるより、そっから先は危険と感じさせた方が良い。って言うと、物騒だけど。いい年なのに蹴り返さないと判らん人が居るってことで。「自戒をこめて」であるのは言う迄もないことです。人は簡単におかしくなれるのだと思います。